スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hakone Shrine

2013.11.14.Thu.22:13

パワースポットで有名な箱根神社








カラのペットボトル100円で売っていたので生水をいただいてきました

スポンサーサイト

Hakone Mt

2013.11.14.Thu.22:06


箱根駒ケ岳ロープウェイ




沼津方面


小田原方面



うっすら大島

360度の展望!
お天気良かったら遠くまで良く見えるだろうな

Journey and the water-bus train

2013.10.05.Sat.16:30


my365で知り合い仲間になった友と
ゆりかもめの旅へGO










お台場に到着


次は水上バスに乗るよ


漫画・アニメ界の巨匠・松本零士氏がデザインした宇宙船のような「ヒミコ」
2004年3月26日から浅草~お台場間を運航しています
「ヒミコ」は、松本零士氏が「ティアドロップ(涙滴)」をイメージ・コンセプトに、「子供たちが乗ってみたいと思ってくれる船」として、デザインを手がけられました
船内では同氏の代表作「銀河鉄道999」のキャラクターたちを船内放送に起用して、星野鉄郎、メーテル、車掌さんと一緒に旅しているような体験を楽しめるようです

でも乗るはこれではありません

日の出桟橋までは
「ホタルナ」で

宇宙船をイメージした、シルバー・メタリックの流線形の船ボディに、ガルウィングの扉を継承し、船体屋上には遊歩甲板を設置して、船外で景観が楽しめるようにしました。
また、船後方部の窓ガラスは淡い光が放たれ、夕方から夜になるにつれて、その光がまるでホタルのように隅田川を照らします。

デザインを手がけた松本零士氏が名づけ親である船名のホタルナは、“月が輝く夜に神秘な輝きを放つ蛍が隅田川を舞う”ホタルとルナ(月の女神/LUNA <ラテン語> )「ホタル月」という、新たなる旅立ちとして松本零士氏の思いが込められた船名です。

写真がない…
ごめんなさい

船体屋上からの眺め




karuizawa

2013.07.25.Thu.23:46


軽井沢タリアセン
http://www.karuizawataliesin.com/

塩沢湖を中心にペイネ美術館や
睡鳩荘など四季を通じて自然が
織りなす様々な表情を映しだし
ているところ




久しぶりにボートに乗りました
可愛い船長さんの指示で出発


このヘリコプターの船に
乗りたかったなぁ


今こんなタイプもあるんですね





旧朝吹山荘『睡鳩荘』
昭和6年にW.M.ヴォーリズ
の設計により建てられ
フランス文学者の朝吹登水子が
別荘として使用しました
一階居間は軽井沢別荘建築の中でも
最上質なものとなっています
2008年夏オープン
2009年 2月 「軽井沢緑の景観」
特別賞受賞



中に入ってすぐの窓から見える
景色





1階の居間にあるライトと
カーテン


階段のライト


階段から見えた景色












イングリッシュローズガーデン




また来てみたい場所

ライブラリーカフェ一房の葡萄
有島武郎別荘1階にあるこちら
お勧め情報頂きました

これから行く予定のかたいらしたら
行ってみて下さいね

izu.oshima 4

2013.07.16.Tue.19:10

そろそろ島1周達成




元町港近くで発見




ぶらっとハウスに
ここでソフトクリームを食べました

でも食べた後にソフトクリームには大島牛乳は使ってなくて
アイスクリームに使ってるのがわかった
あーん


次回があれば必ずアイスクリームを





伊豆大島といえばやはり椿


椿姫
岡田港のお土産屋さんで発見



船の時間まで猫ちゃんをパシャリしていたら…

きたーあー
レンズが単焦点
変えてる時間はない


わかるかな
こんな感じで海の上を走ってきたんだね




また来るよー
それまでさようなら


帰りの電車の中で
美味いっす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。